わきが治療の保険適用可能な日本橋形成外科

中央区で多汗症治療の実績豊富な医院

診察室 汗は、体温調節の機能を果たす事が主な役割です。運動や気温によって体内が発熱した際に発汗が起こり、汗の水分を皮膚の上で蒸発させる事によって熱を逃がすのです。また、人は緊張やストレスを感じた際、交感神経が刺激され発汗する事もあり、これを精神性発汗と言います。多汗症とは、体温調節に必要とされる量以上の汗が出る状態を言い、主に手の平や足の裏、背中といった箇所に現れ緊張などが原因だとされています。ワキガと多汗症は混同されるケースがしばしば見られますが、多汗症の汗に臭いはなく、ワキガとは関係ない事が多いです。また、ワキガはおよそ7割が遺伝するというデータがあるのに対し、多汗症の遺伝性は認められていません。しかし、多汗症患者の中には両親のどちらかが多汗症だという例も少なくありません。現代社会はストレス社会とも言われ世代や性別を問わず患者数は増加傾向にあります。日常生活に支障をきたすばかりか、大量の汗のせいで消極的な性格になってしまう事もあるので多汗症に悩む方は治療をお勧めします。

受付 中央区日本橋に所在する日本橋形成外科はワキガと多汗症治療を得意としており、手術件数は2009年から2014年までの6年間で700件近い実績を持ちます。当院での治療は剪除法とクアドラカット法があり双方のメリットとデメリットを患者様が納得のいくまで説明した上で選んでいただきます。東京都中央区には美容外科や美容クリニックが点在しますが、当院の卓越した技を基盤とし職人のようにこだわりを持った手術で多くの方にご来院いただいています。また、当院が置かれる中央区日本橋は東京駅からも近く中央区を始めとした東京都のみならず関東首都圏からお越しいただくのにも便利です。診療は平日の他、土・日・祝日も受付けており、月・水・金の最終受付は午後7時半となっておりますのでお仕事や学校のお休みや終了後にもご利用いただけます。日本橋形成外科は、患者様にとって最良の医療を中央区でご提供したいと考えております。多汗症でお悩みの方は一人で悩まず是非当院にご相談ください。

医療レーザー脱毛は東京の日本橋形成外科脱毛センター
できもの外来(皮膚皮下良性腫瘍)
わきが保険適用美容外科 03-6825-1712

クリニックへのアクセスはこちらです
東京メトロ銀座線・半蔵門線三越駅前A4出口より徒歩2分 COREDO室町並び