わきが治療の保険適用可能な日本橋形成外科

日本橋の皮膚科【日本橋形成外科・皮フ科・美容外科】は三越前から徒歩2分~タトゥー除去のメカニズム~

日本橋の皮膚科は三越前から徒歩2分の【日本橋形成外科・皮フ科・美容外科】が便利

日本橋皮膚科へ通うなら、三越前にある【日本橋形成外科・皮フ科・美容外科】へお越しください。三越前の駅出口から徒歩2分の距離にあるので、アクセスが便利です。

月水金は夜8時まで診療を行っており、土日祝も10時から午後3時まで診療を行っているため、お仕事帰りや休日の受診も可能です。皮膚科だけでなく、形成外科・美容外科と幅広い診療を行っていますので、日本橋の皮膚科をお探しの方は【日本橋形成外科・皮フ科・美容外科】までお問い合わせください。

日本橋の皮膚科でタトゥー除去をしませんか

日本橋の皮膚科でタトゥー除去をしませんか?

日本橋の皮膚科【日本橋形成外科・皮フ科・美容外科】では、タトゥー除去も行っています。

タトゥー除去の方法には、レーザーを使用する方法と皮膚を切除する方法があり、タトゥーの色や範囲に合わせて適した方法を選択します。

レーザー治療でのタトゥー除去を希望する方が多い傾向にありますが、青または黒以外の色はレーザーで薄くすることができません。

また、青や黒のタトゥーでも範囲が広い場合は切除した方が治療費を抑えられるケースもあります。タトゥー除去の方法や治療費について詳しく知りたい方は、【日本橋形成外科・皮フ科・美容外科】までご連絡ください。

レーザーでタトゥーを除去するメカニズム

レーザーでタトゥーを除去するメカニズム

タトゥーは、皮膚の深い部分を針で傷つけて色素を沈着させています。その色素にレーザーを当てることでタトゥーの部分に熱が発生し、色素が破壊・焼失します。

破壊された色素は、皮膚のターンオーバーによって体の外に排出されるため、色が少しずつ薄くなっていくのです。

レーザーで除去できる色と除去できない色の違いは、レーザーに反応するかしないかの違いです。タトゥーが目立たなくなるまで何度もレーザーを当てなければならないケースもあり、簡単には除去できません。タトゥー除去をお考えの方は、その点も踏まえた上で治療をご検討ください。

お役立ちコラム

皮膚科は日本橋の【日本橋形成外科・皮フ科・美容外科】

名称 日本橋形成外科・皮フ科・美容外科
所在地 〒103-0023 東京都中央区日本橋本町2-4-12 イズミビルディング2F
電話番号 03-6825-1712
URL http://www.nihonbashi-ps.jp
説明 東京でレーザー脱毛やわきが治療なら、中央区日本橋・三越前駅から徒歩2分の【日本橋形成外科・皮フ科・美容外科】へ。ボトックス注射やシミ取りレーザー、フェイスリフトといった美容に関する治療も行っております。イボ・ホクロ・タトゥー除去、眼瞼下垂や小陰唇手術なども行っておりますので、まずはご相談ください。
日本
都道府県 東京都
市区町村 中央区日本橋本町
医療レーザー脱毛は東京の日本橋形成外科脱毛センター
できもの外来(皮膚皮下良性腫瘍)
わきが保険適用美容外科 03-6825-1712

クリニックへのアクセスはこちらです
東京メトロ銀座線・半蔵門線三越駅前A4出口より徒歩2分 COREDO室町並び