わきが治療の保険適用可能な日本橋形成外科

ボトックス注射を中央区で|日本橋形成外科・皮フ科・美容外科

注目を浴びる「ボトックス」とは

注目を浴びる「ボトックス」とは

ボトックス」という言葉を聞いたことがある方は多いかと思います。しかし、名前を知っていても詳しくは知らないという方も多いでしょう。
そこで、こちらでは注目を集めているボトックスについてご紹介いたします。

ボトックスとは

ボトックスはボツリヌス菌が持つ毒素を人間に有効なほど薄めた薬品で、皮膚に注入することで筋肉の緊張やこわばりを一時的に弱める働きがあります。もともとは顔や目のまわりの痙攣を抑える治療や、首が傾いてしまってまっすぐ歩けない方のための治療薬として用いられたものでしたが、徐々に美容外科の治療にも取り入れられるようになりました。

現在医療先進国のアメリカではシワや多汗症などへの効果が確認されており、日本でも眉間のシワ治療薬として認可されています。表情シワを目立たなくさせる美容整形法として世界中で受け入れられています。

人気の理由とは

シワを目立たなくさせる方法としてボトックス注射は人気がありますが、ボトックス注射が注目を集めている理由は他にもあります。それは顔以外の場所にも利用でき、体質改善や美ボディを目指すことができるという点です。

例えば、アポクリン腺やエクリン腺の働きを鎮めて軽度のわきが・多汗症の症状を和らげたり、ふくらはぎの筋肉を萎縮して脚を細く見せたりすることができるのです。
理想の体型、体質改善をお考えの方はボトックス注射の利用を一度医師に相談してみてはいかがでしょうか?

ボトックス注射を受ける前に

ボトックス注射には様々なメリットがありますが、確かな技術と実績を持ったクリニック選びが肝心です。注射量が多すぎると眼瞼や眉の下垂が起こる可能性があり、注射前の検査・診断や注射後のケアをしっかり指導できる医師のもと行わなければ、効果を感じるどころか他のトラブルを発症する場合もあります。

メリットの多い治療法だからこそ、取扱いを間違えると思わぬ結果を招いてしまうのです。これまでボトックス注射の実績はあるのか、納得できるまで何度も丁寧な説明をしてくれる医師かどうかに注目し、クリニックを選んでください。

東京中央区でボトックス注射を受けたいという方は、ぜひ当院をご利用ください。
これまでボトックス注射に多数の実績を持ち、納得のいくご説明と丁寧な検査・診断に努めています。他にもフェイスリフト、レーザー脱毛、シミ取りレーザーなどに対応しております。また、保険適用のわきが・多汗症の治療も行っていますので、東京にお住まいで体質にお悩みの方もどうぞお気軽にご来院ください。

お役立ちコラム

わきが治療やレーザー脱毛なら【日本橋形成外科・皮フ科・美容外科】概要

名称 日本橋形成外科・皮フ科・美容外科
所在地 〒103-0023 東京都中央区日本橋本町2-4-12 イズミビルディング2F
電話番号 03-6825-1712
URL http://www.nihonbashi-ps.jp
説明 東京でレーザー脱毛やわきが治療なら、中央区日本橋・三越前駅から徒歩2分の【日本橋形成外科・皮フ科・美容外科】へ。ボトックス注射やシミ取りレーザー、フェイスリフトといった美容に関する治療も行っております。イボ・ホクロ・タトゥー除去、眼瞼下垂や小陰唇手術なども行っておりますので、まずはご相談ください。
日本
都道府県 東京都
市区町村 中央区日本橋本町
医療レーザー脱毛は東京の日本橋形成外科脱毛センター
できもの外来(皮膚皮下良性腫瘍)
わきが保険適用美容外科 03-6825-1712

クリニックへのアクセスはこちらです
東京メトロ銀座線・半蔵門線三越駅前A4出口より徒歩2分 COREDO室町並び