わきが治療の保険適用可能な日本橋形成外科

東京でわきが・多汗症の治療なら|日本橋形成外科・皮フ科・美容外科

わきがの原因「アポクリン腺」について

アポクリン腺の量・大きさ

わきがであることをコンプレックスに感じている方は多いことでしょう。
しかし、同じわきがでもそれほど臭いがきつくない方、強い臭いを発する方など症状は様々です。では、なぜ臭いに違いが出てしまうのでしょうか?

それはわきがの原因であるアポクリン腺の大きさや汗の分泌量が関係してきます。
アポクリン腺は誰にでもあるものですが、アポクリン腺が大きかったり汗の分泌量が多かったりすると臭いがきつくなる傾向があるとされています。

臭いが強くなるとき

わきがの原因「アポクリン腺」について

特に汗をかいているわけでもないのに、いつの間にか臭いがきつくなっているという経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか?それはアポクリン腺から出る汗は、エクリン腺から汗が分泌されるときの条件と異なることが原因とされます。

エクリン腺は体温調節のために汗を出しますが、アポクリン腺は性的興奮やストレス、精神的な緊張によって活発に動きます。
もともとアポクリン腺はフェロモンを分泌するためにある機能だったので、昔の名残りがそのまま今も活動しているという状態なのでしょう。そのため、汗をかいていなくても臭いが強くなることがあるのです。

臭いを軽減

原始的な生活を送っていたころ臭いは異性を惹きつける重要な役割を果たしていたようですが、現在ではアポクリン腺から出る臭いに不快感を覚える方が増えてきました。
特に日本ではわきがで悩む人の絶対数が少ないため、余計にコンプレックスを感じてしまうのでしょう。

また、軽度のわきがならばデオドラントクリームなどで臭いを軽減させられますが、重度の場合あまり効果を感じない方も多いはずです。そんな方は一人で抱え込まず、まずは一度医師に相談してみてください。

東京でわきが・多汗症にお悩みの方はぜひ当院へご相談ください。
東京で眼瞼下垂手術、わきが・多汗症の治療などに対応しております。
特に、わきが・多汗症治療は豊富な実績を持っていますので安心してご利用いただけます。まずはお気軽にご相談ください。

お役立ちコラム

わきが治療やレーザー脱毛なら【日本橋形成外科・皮フ科・美容外科】概要

名称 日本橋形成外科・皮フ科・美容外科
所在地 〒103-0023 東京都中央区日本橋本町2-4-12 イズミビルディング2F
電話番号 03-6825-1712
URL http://www.nihonbashi-ps.jp
説明 東京でレーザー脱毛やわきが治療なら、中央区日本橋・三越前駅から徒歩2分の【日本橋形成外科・皮フ科・美容外科】へ。ボトックス注射やシミ取りレーザー、フェイスリフトといった美容に関する治療も行っております。イボ・ホクロ・タトゥー除去、眼瞼下垂や小陰唇手術なども行っておりますので、まずはご相談ください。
日本
都道府県 東京都
市区町村 中央区日本橋本町
医療レーザー脱毛は東京の日本橋形成外科脱毛センター
できもの外来(皮膚皮下良性腫瘍)
わきが保険適用美容外科 03-6825-1712

クリニックへのアクセスはこちらです
東京メトロ銀座線・半蔵門線三越駅前A4出口より徒歩2分 COREDO室町並び