わきが治療の保険適用可能な日本橋形成外科

シミ、ソバカス、肝斑など

皮フ科・スキンケア

シミ、ソバカス、肝斑などについて

加齢、肌質、ホルモンバランス、紫外線、化粧品など様々な要因によって起こります。トラブルによって治療方法は異なります。特に30~40代の女性ではこれらが混在していることも多いので注意深い診察・治療が必要です 。

  シミ ソバカス 肝斑 作用
ハイドロキノン
メラニン抑制
イオン導入
メラニン抑制
トレチノイン
ターンオーバー抑制
トラネキサム酸
×
×
抗炎症
オバジ
総合的肌再生
ピーリング
表皮剥離
レーザー
×
メラニン破壊
IPL
×
総合的肌再生
初診時 施術5ヵ月後

重症のアダルトニキビに、肝斑を合併しています。コメド圧出はせず、抗生物質の内服を1週間だけ行い、その後、ダブル・ピール、イオン導入、トラネキサム酸内服(3ヶ月)、肝斑を避けてレーザー照射などを行い、満足いただける結果となりました。

ゴルフで日焼けしたあとにできたシミの治療とヒゲの脱毛を希望され来院された30代男性。レーザーでシミを取り、数週間おいて顔全体にIPL(光治療器)を当てました。肌にツヤとハリが出ています。1回の治療でもヒゲが薄くなり夕方剃る必要がなくなったとのことです。

医療レーザー脱毛は東京の日本橋形成外科脱毛センター
できもの外来(皮膚皮下良性腫瘍)
わきが保険適用美容外科 03-6825-1712

クリニックへのアクセスはこちらです
東京メトロ銀座線・半蔵門線三越駅前A4出口より徒歩2分 COREDO室町並び