わきが治療の保険適用可能な日本橋形成外科

ワキガの手術に対応!病院での治療と市販薬の違い・手術の流れと注意点・術後のQ&A

ワキガは、アポクリン腺から分泌される汗や皮脂を皮膚常在菌が分解することで、独特の臭いが発生する症状です。そんなワキガに悩み、治療をお考えの方もいらっしゃるでしょう。治療法には病院での手術や市販薬の使用などがあり、それぞれ違いがあります。こちらでは、病院でのワキガ治療と市販薬の違い、ワキガ手術の流れや注意点について解説します。また、術後に関するよくある質問もご確認ください。

病院でのワキガ治療と市販薬は何が違う?

the difference

病院でのワキガ治療と市販薬にはどのような違いがあるのでしょうか。

【病院でのワキガ治療】

病院では、アポクリン腺そのものを除去する手術などが行われます。原因そのものにアプローチする方法といえます。

手術

皮膚を切開して、皮膚の裏側にある汗腺を切除する反転剪除法(皮弁法)という手術が一般的です。昔から行われている標準的な手術であり、アポクリン腺の除去効果も高いです。一方、合併症などのリスクがあり、術後しばらくは日常生活に支障が出てしまいます。

ボツリヌス製剤注射

ボツリヌストキシンを注射して、エクリン腺からの汗を抑える治療です。汗を減らすことで皮膚の湿潤を予防し、臭いのもととなるアポクリン腺から分泌される汗の分解を減少させます。時間がかからずリスクも低いですが、効果は6ヶ月程度と短いです。

【ワキガの市販薬】

市販薬としては、制汗剤やデオドラント剤が挙げられます。汗や臭いを抑える効果があり、安くてリスクも少ないため手軽です。ただし、根本的な治療にはならず、使い続ける必要があります。

ワキガ手術の流れ・注意点

手術の流れ

一般的なワキガ手術である剪除法は、以下のような流れで行われます。

  1. 手術前に局部麻酔を施す
  2. わきのシワに沿って皮膚を4cmほど切開
  3. 切開部分から皮膚をめくり、アポクリン腺を確認。丁寧に切除する
  4. 皮膚の下に血が溜まらないよう血を抜く管を入れ、切開部分を丁寧に縫合
  5. わきをガーゼで押さえて、包帯で肩を固定する

手術後の経過

  • 術後1日目…出血と皮膚の状態を診察し、血を抜く管を抜去
  • 術後4~5日目…ガーゼを抜去。わきを含めた全身シャワーが可能
  • 術後10~14日目…抜糸

手術を受ける場合の注意点

ワキガ手術における注意点もいくつかあります。

  • 手術当日は着脱しやすい前開きのシャツなどで来院する
  • 術後は汗をかくなど、血流の良くなるようなことを控える
  • わきに直接刺激を与えたり、重い物を持たない
  • 極力わきをしめない

術後に関するQ&A

qa

ワキガ手術後のよくある質問をQ&Aでご紹介します。

術後、わきの状態が悪くなることはありますか?
出血や化膿するケースがあります。万が一、化膿した場合は薬を服用して治療します。また、次のような症状が出る方もいらっしゃいます。
  • 剥がした皮膚が一部シワになる
  • 少し硬くなる(ほとんどは数か月で改善します)
  • 粉瘤ができる
  • 色が黒ずむことがある(ほとんどは数か月で改善します)
手術の傷跡は残りますか?
シワに沿って切開するため、目立たないものの4cm前後の傷跡が残ります。
わき毛は減りますか?
わき毛は1~2割程度に減少します。女性のうち、もともと毛量が少ない方はなくなることもあります。
ワキガが再発することはありますか?
ある一定以上の年齢であれば、除去したアポクリン腺が再生することはありません。

ワキガ治療で手術をご希望なら日本橋形成外科・皮フ科・美容外科へ

ワキガで悩んでいるものの、なかなか相談できずにいる方も少なくありません。しかし、少しの勇気を持って受診することで、ワキガに関する解決策を見いだせます。日本橋形成外科・皮フ科・美容外科では、保険適用が可能な剪除手術や傷跡が目立たないクアドラカット法と、患者様1人1人に合わせた治療法をご提案できます。治療や手術の流れ、術後の経過などについてもわかりやすくご説明します。ワキガの治療をお考えの際は、日本橋形成外科・皮フ科・美容外科までお問い合わせください。

コラム一覧

  1. ワキガの手術に対応!病院での治療と市販薬の違い・手術の流れと注意点・術後のQ&A
  2. 粉瘤は手術で切除!薬では治せない粉瘤とは何か?概要や角質との関係性
  3. わきがの治療・手術に対応!わきがの原因・遺伝の確認方法・手術の種類とは?
  4. 脂肪腫の手術・治療法をご提案!脂肪腫は悪性?原因・治療方法とは?
  5. 多汗症の治療はわきが予防にもなる?多汗症のセルフチェック方法・治療薬の概要
  6. 手術で小陰唇の悩みを解消!小陰唇縮小手術の流れ・術後の過ごし方とは?
  7. 眼瞼下垂の再手術に対応!手術方法と注意点・仕事復帰までのダウンタイム
  8. 粉瘤の手術・費用・症状の相談を受付!手術前の注意点・保険や給付金の適用有無

ワキガの手術をご検討の際は、日本橋形成外科・皮フ科・美容外科までお問い合わせください

医院名 日本橋形成外科・皮フ科・美容外科
住所 〒103-0023 東京都中央区日本橋本町2丁目4−12 イズミビルディング2F
電話番号 03-6825-1712
開設者 院長 網倉良安
診療時間 月水木金 10:00~14:00 15:00~19:30
土日祝 10:00~15:00
※火曜日は休診日となります。
※最終予約受付は診療内容によって異なりますので、電話・メールなどで確認して下さい。
※完全予約制です。急患はこの限りではありませんが、できれば事前にご連絡下さい。
診療内容

■形成外科
ほくろ、多汗症・わきが(腋臭)、治療先天的な異常(耳などの奇形)、皮膚のできもの、キズあとの修正,巻き爪(陥入爪)など

■皮膚科
アザ、シミ・ソバカス、ニキビ、アトピー、かぶれなど

■美容外科
まぶた、鼻など主に局所麻酔下で行う美容手術。ボトックスなどのプチ整形、レーザー脱毛、育毛。その他アンチエイジング治療

URL https://www.nihonbashi-ps.jp
説明 東京でレーザー脱毛やわきが治療なら、中央区日本橋・三越前駅から徒歩2分の【日本橋形成外科・皮フ科・美容外科】へ。ボトックス注射やシミ取りレーザー、フェイスリフトといった美容に関する治療も行っております。イボ・ホクロ・タトゥー除去、眼瞼下垂や小陰唇手術なども行っておりますので、まずはご相談ください。
日本
都道府県 東京都
市区町村 中央区日本橋本町
医療レーザー脱毛は東京の日本橋形成外科脱毛センター
できもの外来(皮膚皮下良性腫瘍)
わきが保険適用美容外科 03-6825-1712

クリニックへのアクセスはこちらです
東京メトロ銀座線・半蔵門線三越駅前A4出口より徒歩2分 COREDO室町並び