わきが治療の保険適用可能な日本橋形成外科

粉瘤の手術・費用・症状の相談を受付!手術前の注意点・保険や給付金の適用有無

粉瘤の手術を検討しているものの、どれくらい費用がかかるのか気になるという方もいらっしゃるでしょう。こちらでは、粉瘤手術の費用の目安、手術の注意点、保険・給付金が使えるのかどうかなどを解説します。

皮膚腫瘍・皮下腫瘍とは?粉瘤も症状の一つ!

Epidermoid cyst

肌にホクロやいぼなどのできものがある方も少なくないでしょう。これらは医学的に総称して「皮膚腫瘍・皮下腫瘍」と呼ばれるものです。粉瘤も皮膚腫瘍の中に含まれます。ホクロはメラニン色素を持つ細胞の増殖、いぼは皮膚の摩擦や接触などの外的要因、粉瘤は皮膚の老廃物が肌の内部に溜まってできるなど、原因は様々です。良性の腫瘍もあれば悪性の腫瘍もあり、医学的知識がないと判断は難しいため、悩んだ際は医療機関に相談をすることをおすすめします。

特に以下のような症状が見られる場合は、早急に医療機関を受診しましょう。

  • 足の裏や口など、普段はなかなかできない場所にホクロができた
  • 粉瘤などのできものが急に大きくなった
  • 粉瘤などのできものの固さが変わったり、急に出血した

粉瘤の手術前に覚えておきたい注意点

Precautions to remember

粉瘤などの手術をする際に覚えておきたい注意点はいくつかあります。

内出血・傷口が開く可能性がある

内出血は、術後の経過としてありがちな症状です。通常、1週間程度で自然に治癒します。傷口が開いた場合は医師に相談をし、軟膏などで対応することが主流です。こちらも適切な処理を行っていれば1週間程度で良くなります。

多少の傷が残る

粉瘤の手術では皮膚を切る、穴を開けるなど、皮膚に傷を付けて治療する以上、多少の跡が残ることは避けられないです。術後に赤みや黒ずみが出る場合があります。医療機関によっては、塗り薬を処方するところもあります。

再発のリスク

手術時に粉瘤を完全に除去しきれていない場合、再発する可能性があります。基本的に再発することは少ないですが、もし心配であれば担当医師としっかり相談してから手術に臨むことをおすすめします。

粉瘤の手術費用はどれくらいかかる?

粉瘤の手術は、保険適用内で受けることが可能です。具体的な手術費用はどれくらいかかるのでしょうか。3割負担とした場合の手術費用の目安を記載します。

皮膚・皮下腫瘍摘出術(露出部)

  • 直径2cm未満:5,000~6,000円程度
  • 直径2cm以上4cm未満:11,000~12,000円程度
  • 直径4cm以上:13,000~14,000円程度

皮膚、皮下腫瘍摘出術(露出部以外)

  • 直径3cm未満:4,000~5,000円程度
  • 直径3cm以上6cm未満:10,000~11,000円程度
  • 直径6cm以上12cm未満:12,000~14,000円程度
  • 直径12cm以上:25,000円程度

以上が定められている診療報酬点数です。

「露出部」とは「頭・首・顔・肘から手首にかけて・膝から足指にかけて」の部位です。「露出部以外」は「胸部・腹部・腰部・上腕部・大腿部」を指します。

粉瘤の手術は保険だけでなく給付金も使える?

粉瘤の手術は保険が適用可能な医療機関がほとんどです。そのため、少ない自己負担で手術を受けられます。さらに、加入している保険会社や共済組合などの保険の内容によって、手術給付金・交付金がもらえることもあります。

給付金の条件として、「適用される保険に加入していること」「手術を受ける本人が手続きをすること」などが必要です。また、給付金申請時に書類の提出なども必要なので、給付金の利用を検討している場合は早めに確認しましょう。

粉瘤の切除をはじめ、手術の負担はできる限り少なくしたいものです。気になる方は加入している保険会社に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

粉瘤の摘出手術は日本橋形成外科・皮フ科・美容外科にお任せを!

粉瘤など、皮膚のできものでお悩みの方は、日本橋形成外科・皮フ科・美容外科までご相談ください。1人1人のお悩みに合わせて、最適な施術を行います。手術に関する注意点や費用、保険適用などに関しても丁寧に説明させていただきます。気になることがありましたら、何でもお尋ねください。

コラム一覧

  1. ワキガの手術に対応!病院での治療と市販薬の違い・手術の流れと注意点・術後のQ&A
  2. 粉瘤は手術で切除!薬では治せない粉瘤とは何か?概要や角質との関係性
  3. わきがの治療・手術に対応!わきがの原因・遺伝の確認方法・手術の種類とは?
  4. 脂肪腫の手術・治療法をご提案!脂肪腫は悪性?原因・治療方法とは?
  5. 多汗症の治療はわきが予防にもなる?多汗症のセルフチェック方法・治療薬の概要
  6. 手術で小陰唇の悩みを解消!小陰唇縮小手術の流れ・術後の過ごし方とは?
  7. 眼瞼下垂の再手術に対応!手術方法と注意点・仕事復帰までのダウンタイム
  8. 粉瘤の手術・費用・症状の相談を受付!手術前の注意点・保険や給付金の適用有無

粉瘤の手術や費用などのご相談は、日本橋形成外科・皮フ科・美容外科までお問い合わせください

医院名 日本橋形成外科・皮フ科・美容外科
住所 〒103-0023 東京都中央区日本橋本町2丁目4−12 イズミビルディング2F
電話番号 03-6825-1712
開設者 院長 網倉良安
診療時間 月水木金 10:00~14:00 15:00~19:30
土日祝 10:00~15:00
※火曜日は休診日となります。
※最終予約受付は診療内容によって異なりますので、電話・メールなどで確認して下さい。
※完全予約制です。急患はこの限りではありませんが、できれば事前にご連絡下さい。
診療内容

■形成外科
ほくろ、多汗症・わきが(腋臭)、治療先天的な異常(耳などの奇形)、皮膚のできもの、キズあとの修正,巻き爪(陥入爪)など

■皮膚科
アザ、シミ・ソバカス、ニキビ、アトピー、かぶれなど

■美容外科
まぶた、鼻など主に局所麻酔下で行う美容手術。ボトックスなどのプチ整形、レーザー脱毛、育毛。その他アンチエイジング治療

URL https://www.nihonbashi-ps.jp
説明 東京でレーザー脱毛やわきが治療なら、中央区日本橋・三越前駅から徒歩2分の【日本橋形成外科・皮フ科・美容外科】へ。ボトックス注射やシミ取りレーザー、フェイスリフトといった美容に関する治療も行っております。イボ・ホクロ・タトゥー除去、眼瞼下垂や小陰唇手術なども行っておりますので、まずはご相談ください。
日本
都道府県 東京都
市区町村 中央区日本橋本町
医療レーザー脱毛は東京の日本橋形成外科脱毛センター
できもの外来(皮膚皮下良性腫瘍)
わきが保険適用美容外科 03-6825-1712

クリニックへのアクセスはこちらです
東京メトロ銀座線・半蔵門線三越駅前A4出口より徒歩2分 COREDO室町並び