わきが治療の保険適用可能な日本橋形成外科

中央区の美容外科なら|日本橋形成外科・皮フ科・美容外科

レーザー脱毛の基礎知識

レーザー脱毛とは

レーザー脱毛の基礎知識

レーザー脱毛とは、レーザー照射により毛根にダメージを与える脱毛法です。レーザー脱毛に使用されるレーザーは、黒色や茶色といった特定の色や物質に反応する波長を持っており、それが黒色のメラニン色素を多量に含む毛根に吸収されます。

この時、吸収されたレーザーの光は熱に変わり(熱反応)、その発熱によって毛根が破壊されます。
そして脱毛へと至るのです。毛根が破壊された毛は、自然と抜け落ちます。

レーザー脱毛の歴史

レーザー脱毛の始まりは1980年代、ハーバード大学のアンダーソン博士による「選択的光熱融解理論」が発表されたのがきっかけです。選択的光熱融解理論は照射したものにだけ反応を示し、周辺組織には何の反応もしない理論で、ここからレーザー脱毛の研究・開発がスタートします。

1990年代に入ると、研究を引き継いだグロスマン博士により皮膚を傷めることなく毛根が破壊できるレーザーが開発され、その後、日本人のようにメラニン色素が多い人々にも照射可能なレーザーも開発されます。レーザー脱毛が急速に普及したのはここ10数年であるため歴史はまだまだ浅いです。そのためレーザー脱毛は、さらなる進化を遂げることが期待されています。

レーザー脱毛に不向きな箇所

レーザー脱毛は基本的に全身の脱毛が可能ですが、レーザー照射ができない箇所もあります。まず、毛髪は色素沈着や炎症を起こすリスクがあるためレーザー照射ができません。鼻も火傷のリスクがあるため、脱毛することができません。
ただし、鼻下の脱毛は可能です。これらに加えて、粘膜部分も照射ができない箇所となっています。

中央区日本橋にある当院は、レーザー脱毛を行う美容外科です。
当院では体に負担の少ない最新医療レーザー脱毛を行っていますので、多くの患者様にお喜びいただいています。三越前駅が最寄り駅となっていますのでアクセスも非常に便利です。

清潔できれいな個室で施術を行っており、ご来院された患者様はそのクリーンなインテリアと、習練された手技で当院をお気に入りになられる方も多くいらっしゃいます。
体に負担の少ない脱毛をお考えであれば、ぜひ当院のレーザー脱毛をご利用ください。

お役立ちコラム

わきが治療やレーザー脱毛なら【日本橋形成外科・皮フ科・美容外科】概要

名称 日本橋形成外科・皮フ科・美容外科
所在地 〒103-0023 東京都中央区日本橋本町2-4-12 イズミビルディング2F
電話番号 03-6825-1712
URL http://www.nihonbashi-ps.jp
説明 東京でレーザー脱毛やわきが治療なら、中央区日本橋・三越前駅から徒歩2分の【日本橋形成外科・皮フ科・美容外科】へ。ボトックス注射やシミ取りレーザー、フェイスリフトといった美容に関する治療も行っております。イボ・ホクロ・タトゥー除去、眼瞼下垂や小陰唇手術なども行っておりますので、まずはご相談ください。
日本
都道府県 東京都
市区町村 中央区日本橋本町
医療レーザー脱毛は東京の日本橋形成外科脱毛センター
できもの外来(皮膚皮下良性腫瘍)
わきが保険適用美容外科 03-6825-1712

クリニックへのアクセスはこちらです
東京メトロ銀座線・半蔵門線三越駅前A4出口より徒歩2分 COREDO室町並び