わきが治療の保険適用可能な日本橋形成外科

ワキガ手術は東京の形成外科・皮膚科へ!再発が起こりやすい症例とは

東京でワキガにお悩みなら!ワキガの受診先と再発しやすい症例

東京でワキガ手術を受けたいものの、何科に相談すればいいのかわからないとお困りではありませんか?

ここでは、ワキガ治療の受診先と、再発が起こりやすい症例についてご紹介いたします。ワキガの治療先をお探しの方はぜひ参考にしてください。

皮膚科で対応する?ワキガや多汗症の受診先とは

ワキガや多汗症は命にかかわる病気ではありませんが、特にワキガは放置しておくと、本人や周りの人にとって大きなストレスになってしまいます。とはいえ、汗を拭く、制汗剤を利用するなどしか対策がないと嘆いている方も多いでしょう。ワキガは厚生労働省も病気と認めており、病院で治療を受けることが可能です。

病院へ行こう

ワキの臭いをごまかすのではなく、根本的な治療を希望する場合はまず病院を受診することです。病気と診断されることで、治療法によっては保険も適用されます。とはいえ、病気と診断されるほどのワキガなのかどうかは、判断が難しいところです。実際、ワキガの臭いと汗の臭いは全く別ものなので、受診するかどうか躊躇することもあるでしょう。

しかし、ワキガは放置していても解消されるものではありません。まずは病院を受診することで、ワキガかどうかきちんと診断され、必要であれば治療へと進めることができます。

受診先は皮膚科もしくは形成外科

ワキガや多汗症にお悩みの方は、皮膚科もしくは形成外科を受診しましょう。皮膚科は皮膚の疾患を研究・治療する医学の一分科であり、形成外科は手術的方法によって、皮膚などの機能の障害や外形の変形を治療する外科の一分野です。手術を伴う場合は、形成外科を選んでおくと安心でしょう。皮膚科では、汗を抑える外用剤の処方や普段のケアについて指導を受けることも可能です。

「ワキガで受診するのは恥ずかしい…」と思われるかもしれませんが、皮膚科や形成外科では珍しいことではありません。受付で詳細を語る必要もなく、問診票に記載するだけで十分です。「ワキガかも?」と1人で悩まず、まずは皮膚科や形成外科への受診をおすすめします。

ワキガ治療後に再発が起こりやすい症例について

ワキガの治療をしても、残念ながら再発することがあります。「せっかく病院で治療したのになぜ?」と思われるかもしれませんが、その原因には以下のようなケースが考えられます。

アポクリン腺が除去できていない

ワキガの元であるアポクリン腺が上手く除去できていないと、臭いは思ったほど改善されません。この場合、再発というよりも臭いが軽減されただけというイメージに近いでしょう。治療方法には様々な種類があり、医師の腕や方法によっては、アポクリン腺が取り切れず残ってしまうことがあります。

子供の頃に手術を受けた

近年では、小学生や中学生など、本格的な成長期を迎える前に手術を受けるケースも少なくありません。手術後は大人同様の効果が得られますが、思春期に入るとホルモンの分泌がより盛んになり、新しいアポクリン腺も形成されるため、ワキガが再発しやすくなります。

再発を避けるには

再発を防ぐためには、以下のような点に注目してみてください。

  • 剪除法などしっかり除去できる手術を選ぶ
  • 信頼できる医師に相談する
  • 成長期前の手術は避ける、もしくは医師に手術の時期を相談する

また、再発を心配するあまり、臭っているような気がする自己臭症(じこしゅうしょう)を発症することもあります。実際に、再手術を希望するものの、無臭というケースもあるため注意が必要です。臭いは自身で確認しにくいため、医師の診断を受けることで安心感を得られるケースもあります。

「再発しているかも?」と不安に思ったら、専門医師に相談して的確な診断を得ましょう。

東京でのワキガの診断・治療は高い技術と実績を持つ形成外科・皮膚科へ

「ワキガかも?」と思ったら、皮膚科もしくは形成外科を受診しましょう。ワキガ治療には様々な方法があり、手術方法や医師の技術力、手術を受けた年齢などによっても再発の可能性があります。再発を避けるためにも信頼のおける医師に相談し、自身に適した手術方法を選びましょう。

東京の日本橋形成外科・皮フ科・美容外科では、保険適用でのワキガ治療が可能です。すべての症例を形成外科医が担当しており、患者様1人1人の状態やお悩みに合わせて適切な治療法をご提案いたします。ワキの臭いにお悩みの方はお気軽にご相談ください。

粉瘤・脂肪腫・ワキガ治療に関するコラム

東京でワキガの手術をお考えなら日本橋形成外科・皮フ科・美容外科へ

医院名 日本橋形成外科・皮フ科・美容外科
住所 〒103-0023 東京都中央区日本橋本町2丁目4-12 イズミビルディング2F
電話番号 03-6825-1712
開設者 院長 網倉良安
診療時間
  • 月水木金 10:00~14:00 15:00~19:00(最終受付18時45分)
  • 土日祝 10:00~15:00(最終受付時間14時30分)

※火曜日は休診日となります。

※最終予約受付は診療内容によって異なりますので、電話・メールなどで確認して下さい。

※完全予約制です。急患はこの限りではありませんが、できれば事前にご連絡下さい。

診療内容
形成外科
ほくろ、多汗症・わきが(腋臭)、治療先天的な異常(耳などの奇形)、皮膚のできもの、キズあとの修正,巻き爪(陥入爪)など
皮膚科
アザ、シミ・ソバカス、ニキビ、アトピー、かぶれなど
美容外科
まぶた、鼻など主に局所麻酔下で行う美容手術。ボトックスなどのプチ整形、レーザー脱毛、育毛。その他アンチエイジング治療
URL https://www.nihonbashi-ps.jp/
説明 東京でレーザー脱毛やわきが治療なら、東京メトロ・三越前駅やJR新日本橋駅から徒歩2分の【日本橋形成外科・皮フ科・美容外科】へ。ボトックス注射やシミ取りレーザー、フェイスリフトといった美容に関する治療も行っております。イボ・ホクロ・タトゥー除去、眼瞼下垂や小陰唇手術なども行っておりますので、まずはご相談ください。
日本
都道府県 東京都
市区町村 中央区日本橋本町
医療レーザー脱毛は東京の日本橋形成外科脱毛センター
できもの外来(皮膚皮下良性腫瘍)
わきが保険適用美容外科 03-6825-1712

クリニックへのアクセスはこちらです
東京メトロ銀座線・半蔵門線三越駅前A4出口より徒歩2分 COREDO室町並び