わきが治療の保険適用可能な日本橋形成外科

東京でワキガに関する相談・手術を受けるなら実績のあるクリニックへ

東京でワキガにお悩みの方必見!クリニック選びのポイントとは

東京でワキガ手術をご希望なら、実績のある日本橋形成外科・皮フ科・美容外科へぜひご相談ください。ワキガの臭いはセルフケアではなかなか改善しにくく、臭いのストレスから解放されるためにはクリニックでの治療が最も有効な解決策です。しかしいざ治療先を探そうと思っても、どのクリニックがよいのか、またどんな治療法があるのかよくわからないという方も多いでしょう。

そこでここでは、東京でワキガ治療をお考えの方に向けて、クリニックの選び方とワキガ治療に関するよくある質問をご紹介いたします。

ワキガ治療は実績のあるクリニックへ相談しよう!治療院選びのポイント

ワキガ治療の相談先は、皮膚科もしくは形成外科が基本です。とはいえ、各クリニックによって専門分野は異なりますので、相談する前にホームページなどでワキガ治療の実績があるか確認しておくとよいでしょう。実績を確認したうえで、さらにクリニックを絞り込む場合は、以下のポイントをチェックしてみてください。

治療法が選べるか

ワキガには、剪除法(皮弁法)やクアドラカット法など様々な治療法があります。効果的な治療が受けられるところを選びましょう。ワキガの原因はアポクリン腺です。アポクリン腺を確実に除去することが、ワキガの根治となります。

カウンセリングやアフターケアが充実しているか

ワキガ治療には様々な方法があり、症状や見た目、費用などから適切な治療法を選ぶことが大切です。ワキガはデリケートな問題ですが、カウンセリングで悩みや希望を伝え、医師としっかり話し合うことで信頼関係を築くことが重要です。また、手術をしたものの、アフターケアが手厚くなければトラブルになる可能性も高まります。術後の経過や検診についても積極的に確認しましょう。

実績があるか

ワキガ治療の経験が浅い、技術力が低い医師にあたってしまうと、アポクリン腺を上手く取り除くことができず、思うような効果が得られない、もしくは再発してしまう可能性が高まります。

料金に納得できるか

ワキガ治療には、保険が適用されるものと自費のものがあります。高い料金を払えば上手いというわけではありませんが、安すぎると思わぬ落とし穴があるかもしれません。治療の方法や治療費をよく確認し、納得できるクリニックを選びましょう。

東京の日本橋形成外科・皮フ科・美容外科には、腋臭症や多汗症の治療実績がございます。すべての症例を形成外科医が担当しております。東京でワキガ治療をお考えの方はぜひご相談ください。

ワキガ治療・手術に関する「よくある質問」

1.初診時にワキガ手術を受けることは可能でしょうか?
原則としてお受けしておりません。本当に手術すべきかどうかを診察し、リスクや術後の通院回数など、すべてご理解いただいてから日程の調整に入ります。
2.手術の前にどのような検査がありますか?
手術が決まったら、少なくとも手術3日前には術前の血液検査を受けていただきます。貧血の有無、止血機能(血の固まりやすさ)、生化学(肝機能、腎機能など)、感染症(梅毒、肝炎ウイルス)などを調べます。
3.手術時間はどのくらいかかりますか?
術前の消毒、局所麻酔、術後の固定などすべて含めて、剪除法で片側60分(両側2時間)、クアドラカット法で片側60分(両側2時間)程度かかります。手術範囲や出血の程度などによって手術時間は変わります。男性は女性よりも若干長くなります。
4.手術方法について悩んでいます。当日の変更は可能でしょうか?
クアドラカット法の場合、前日から準備に入りますので、剪除法からクアドラカット法に変更したい場合は遅くとも前日の夕方までにご連絡ください。
クアドラカット法から剪除法への変更は当日でも可能ですが、手術時間が長くなるため片側のみの手術になる可能性があります。いずれにしても術式変更のご連絡はお早めにお願いします。
5.手術当日はどのような服装で行けばよいのでしょうか?
タイトなTシャツなどは避けてください。ボタンやファスナーのある前開きのものが理想的です。襟まわりが大きく開いた服だと、包帯などの固定部分が見える可能性がありますので避けたほうがいいかもしれません。
6.中学生の子供でも手術を受けることはできますか?
当院では原則として、18歳未満の方にはおすすめしていません。その理由は2つあります。
1つは、再発(再生)の可能性です。思春期は成長途中にありますので、完全に切除したつもりでも数年後に再生してくる可能性があります。
もう1つは、一過性の可能性です。耳垢が湿っていても全員が腋臭症になるとは限りません。思春期だけ一次的に臭いが強くなり、成人になると落ち着くこともあります。急いで手術を受ける必要はないと考えます。
臭いが原因で不登校になったり、いじめにあったりすることがあり、社会的に必要と思われた場合は、例外として早めに手術をしています。実際、当院では18歳未満で5名(最年少は14歳)の手術事例がございます。

ワキガ治療のご相談は実績のある日本橋形成外科・皮フ科・美容外科へ

ワキガはデリケートな問題ですが、1人で悩んでいてもストレスが溜まってしまいます。ワキガの悩みから解放されるために、まずはクリニックへ相談してみてください。クリニックへの受診は悩みを解決する大きな一歩となるでしょう。治療院を選ぶ際には、希望する治療法に対応可能で、そして確かな技術・実績のあるクリニックを選ぶことが大切です。

ワキガは体質の問題であり、治療することで軽減・完治することが可能です。東京の日本橋形成外科・皮フ科・美容外科では、医師の実績に基づいて丁寧にカウンセリングを行い、適切な治療法をご提案いたします。東京でワキガにお悩みの方、ワキガ手術を受けたい方は、日本橋形成外科・皮フ科・美容外科へぜひご相談ください。

粉瘤・脂肪腫・ワキガ治療に関するコラム

適切な治療法をご提案!東京でワキガ手術を受けるなら日本橋形成外科・皮フ科・美容外科

医院名 日本橋形成外科・皮フ科・美容外科
住所 〒103-0023 東京都中央区日本橋本町2丁目4-12 イズミビルディング2F
電話番号 03-6825-1712
開設者 院長 網倉良安
診療時間
  • 月水木金 10:00~14:00 15:00~19:00(最終受付18時45分)
  • 土日祝 10:00~15:00(最終受付時間14時30分)

※火曜日は休診日となります。

※最終予約受付は診療内容によって異なりますので、電話・メールなどで確認して下さい。

※完全予約制です。急患はこの限りではありませんが、できれば事前にご連絡下さい。

診療内容
形成外科
ほくろ、多汗症・わきが(腋臭)、治療先天的な異常(耳などの奇形)、皮膚のできもの、キズあとの修正,巻き爪(陥入爪)など
皮膚科
アザ、シミ・ソバカス、ニキビ、アトピー、かぶれなど
美容外科
まぶた、鼻など主に局所麻酔下で行う美容手術。ボトックスなどのプチ整形、レーザー脱毛、育毛。その他アンチエイジング治療
URL https://www.nihonbashi-ps.jp/
説明 東京でレーザー脱毛やわきが治療なら、東京メトロ・三越前駅やJR新日本橋駅から徒歩2分の【日本橋形成外科・皮フ科・美容外科】へ。ボトックス注射やシミ取りレーザー、フェイスリフトといった美容に関する治療も行っております。イボ・ホクロ・タトゥー除去、眼瞼下垂や小陰唇手術なども行っておりますので、まずはご相談ください。
日本
都道府県 東京都
市区町村 中央区日本橋本町
医療レーザー脱毛は東京の日本橋形成外科脱毛センター
できもの外来(皮膚皮下良性腫瘍)
わきが保険適用美容外科 03-6825-1712

クリニックへのアクセスはこちらです
東京メトロ銀座線・半蔵門線三越駅前A4出口より徒歩2分 COREDO室町並び