わきが治療の保険適用可能な日本橋形成外科

脂肪腫治療は東京の形成外科・皮膚科へご予約を!病院選びのポイント

東京で脂肪腫治療をお考えなら病院の選び方を知っておこう!

東京で脂肪腫の治療をお考えなら、日本橋形成外科・皮フ科・美容外科へご予約ください。脂肪腫は治療しなくても自然に治るものなのでしょうか?

ここでは、脂肪腫を放置するとどうなるのか、また治療の際の皮膚科や形成外科の選び方についてご紹介いたします。

自然に治る?放置するとどうなるの?

脂肪腫に気づいたら、どうしたらよいのでしょうか?

脂肪腫の見た目と触感

脂肪腫は、皮下にできる良性の腫瘍です。見た目は“こぶ”のようですが、皮膚そのものには異常はありません。ただし、しこりのような硬さを感じるため、周囲の肌との境界ははっきりとわかります。

多くの場合、痛みはありませんが、脂肪腫の種類によっては触れることで痛みを感じるものもあります。

脂肪腫に治療は必要か?

痛みもなく、ただ皮膚がこぶ状に膨らんでいるだけなら、「自然に治るのでは?」と思うかもしれません。また、徐々に小さくなるように、市販の薬を塗る方もいらっしゃるでしょう。しかし、脂肪腫は自然になくなったり、治ったりすることはありません。そして、市販の塗り薬で小さくなることもありません。脂肪腫を治すためには、外科手術で腫瘍を摘出することが必要です。

放置するとどうなるの?

脂肪腫は良性の腫瘍のため、そのままにしていても命にかかわることはありませんので、大至急治療が必要というものではありません。では、放置しておいても何も起こらないのでしょうか?

脂肪腫は自然治癒することはなく、個人差はあるものの徐々に大きくなっていく傾向にあり、気づいたときには10cm以上になっていることも珍しくありません。あまりに大きくなると、見た目や生活に支障が現れます。

また、摘出手術による体への負担も増すため、あまり大きくなるまで放置するのではなく、ある程度で摘出することをおすすめします。自身で脂肪腫と思っていても、実際には別の病気ということも十分に考えられます。気になるできものやしこりがある場合、まずは皮膚科や形成外科を受診し、医師の診断を受けましょう。

形成外科・皮膚科を予約しよう!脂肪腫を治療する際の病院の選び方

脂肪腫治療ができる病院選びにお悩みなら、以下のポイントをチェックしましょう。

専門医による手術が受けられるか

脂肪腫の切開・摘出は、主に形成外科で行います。形成外科専門医による治療が受けられる病院を選びましょう。

東京の日本橋形成外科・皮フ科・美容外科のできもの外来では、すべての症例を形成外科医が担当しており、症例ごとに治療法を提示しております。

傷口の状態

切開はできるだけ小さく、傷痕の残りにくい処置をしてもらえるか、また傷痕が思ったよりも残った場合の対応は可能かも確認しておきましょう。

健康保険の適用

一般的な脂肪腫の手術は、健康保険の利用が可能です。健康保険の利用とその場合の費用、別途必要な費用についても確認しておきましょう。

日帰り手術が可能か

一般的な脂肪腫の手術では、長い時間を要しません。そのため、日帰り手術が可能な病院もあります。

東京の日本橋形成外科・皮フ科・美容外科では、大きな脂肪腫も日帰りでの摘出手術が可能です。

手術実績

手術実績があり、信頼できる確かな技術力のある病院を選びましょう。

東京の日本橋形成外科・皮フ科・美容外科の院長には、昭和大学形成外科の医局員として大学病院、関連病院にて約10年間、診療・研究に携わってきた経歴がございます。これまで培ってきた経験と知識を活かし、治療にあたっております。

病院内は清潔か、またプライバシーは保たれるか

皮膚科や形成外科に限らず、医療機関では院内感染が問題となることがあり、常に清潔な環境でなければいけません。また、症状によっては人に知られたくないと思われることもあるでしょう。清潔さにこだわり、プライバシーが確保できる病院を選びましょう。

東京の日本橋形成外科・皮フ科・美容外科の内装には抗菌素材を採用し、医療材料・器具なども衛生面に細心の注意を払っております。また、プライバシーに配慮した空間でご相談いただけます。

脂肪腫治療は形成外科医として長い経歴を持つ日本橋形成外科・皮フ科・美容外科へ

脂肪腫は、自然に治癒することはなく成長してしまうため、大きくなりすぎる前に治療を受けることをおすすめします。治療は、手術の実績が豊富で痛みや傷が最小限となる病院を選びましょう。その他、健康保険の適用が可能か、またその他の費用についても確認しておくことが大切です。

東京の日本橋形成外科・皮フ科・美容外科では、クリーンでプライバシーに考慮した環境の中、症例ごとに適切な治療法をご提案いたします。

粉瘤・脂肪腫・ワキガ治療に関するコラム

東京で脂肪腫の治療をご検討中の方は日本橋形成外科・皮フ科・美容外科へ

医院名 日本橋形成外科・皮フ科・美容外科
住所 〒103-0023 東京都中央区日本橋本町2丁目4-12 イズミビルディング2F
電話番号 03-6825-1712
開設者 院長 網倉良安
診療時間
  • 月水木金 10:00~14:00 15:00~19:00(最終受付18時45分)
  • 土日祝 10:00~15:00(最終受付時間14時30分)

※火曜日は休診日となります。

※最終予約受付は診療内容によって異なりますので、電話・メールなどで確認して下さい。

※完全予約制です。急患はこの限りではありませんが、できれば事前にご連絡下さい。

診療内容
形成外科
ほくろ、多汗症・わきが(腋臭)、治療先天的な異常(耳などの奇形)、皮膚のできもの、キズあとの修正,巻き爪(陥入爪)など
皮膚科
アザ、シミ・ソバカス、ニキビ、アトピー、かぶれなど
美容外科
まぶた、鼻など主に局所麻酔下で行う美容手術。ボトックスなどのプチ整形、レーザー脱毛、育毛。その他アンチエイジング治療
URL https://www.nihonbashi-ps.jp/
説明 東京でレーザー脱毛やわきが治療なら、東京メトロ・三越前駅やJR新日本橋駅から徒歩2分の【日本橋形成外科・皮フ科・美容外科】へ。ボトックス注射やシミ取りレーザー、フェイスリフトといった美容に関する治療も行っております。イボ・ホクロ・タトゥー除去、眼瞼下垂や小陰唇手術なども行っておりますので、まずはご相談ください。
日本
都道府県 東京都
市区町村 中央区日本橋本町
医療レーザー脱毛は東京の日本橋形成外科脱毛センター
できもの外来(皮膚皮下良性腫瘍)
わきが保険適用美容外科 03-6825-1712

クリニックへのアクセスはこちらです
東京メトロ銀座線・半蔵門線三越駅前A4出口より徒歩2分 COREDO室町並び