わきが治療の保険適用可能な日本橋形成外科

東京でワキガ治療院をお探しなら料金をチェック!保険適用が認められているケースと剪除法のメリット

東京でワキガの治療先に迷うなら料金をチェック!保険適用の治療法と剪除法のメリット

東京でワキガ治療をご検討中の方は、保険適用も可能な日本橋形成外科・皮フ科・美容外科にご相談ください。ワキガを治したいが、治療にどのくらいの料金がかかるのか不安という方もいらっしゃるでしょう。

ここでは、保険が適用される治療法と剪除法のメリットについてご紹介いたします。

料金を抑えるコツ!保険適用が認められているワキガ治療とは

ワキガの正式名称は「腋臭症(えきしゅうしょう)」といい、アポクリン腺を取り除くことで完治することが可能です。ワキガは周りに強烈な臭いを放つため深刻な問題です。ただ、「治療費が高いのでは?」と治療を躊躇される方も少なくありません。すべての治療法に保険が適用されるわけではありませんが、ここでは、保険が利用できる治療法をご紹介いたします。

基本的な条件

保険の適用対象であるかどうかは、ワキガの強度と治療法によります。強度の目安は、「悪臭が著しく他人の就業に支障を生じる事実が明確で、客観的に見て医療に委ねる必要がある場合」であり、周囲の方に迷惑をかけるほどの臭いがある場合です。そのため、症状が軽度の場合は保険適用外となります。

保険が認められる治療法とは

ワキガの治療法は多岐にわたりますが、保険が認められるのは剪除法(皮弁法・切開剪除法・直視下摘除法)となります。保険適用での治療を考えるなら、剪除法を選択するのが望ましいでしょう。

症状のレベル

保険適用で手術を行うには、本当にワキガかどうか確認する必要があります。中には、除菌や脱毛することで菌の繁殖を防げば解決することもあるためです。また、アポクリン腺を切除しても、エクリン腺からの汗臭や体臭・加齢臭などの臭いを完全に消すことはできません。

保険と自費の違い

保険と自費では、皮膚の切開の長さが異なります。そのため、術後の安静期間にも違いが出てきます。費用や手術内容、術後の経過など気になる点は担当医にご相談ください。

ワキガ治療は実績のあるクリニックへ!剪除法のメリットとは?

保険が適用される治療法といえば、剪除法です。最もポピュラーな方法であり、高い効果が期待できます。

剪除法とは?

剪除法とは、ワキの下のシワに沿って4~5cm程度切開し、臭いの元であるアポクリン腺を切除する方法です。直接医師が目視で行うため、約80%の汗腺が除去され、ワキガだけでなく多汗症にも効果があります。ただし、術後安静に過ごす必要があります。

剪除法のメリット

・完治率が高く再発が起こりにくい

目視でアポクリン腺を除去し、完治率が高いのが特徴です。特に実績のある技術力の高い医師であれば、再発のリスク軽減も高まります。

・重度のワキガにも有効

臭いの元であるアポクリン腺ごと除去するため、強い臭いにも有効です。

・保険が適用される

ワキガと診断され、剪除法を選択すれば保険が適用されますので、費用も大きく抑えられます。

・汗の量が減る

アポクリン腺が除去されるため、汗の量も少なくなります。多汗症の場合は、同時にエクリン腺もある程度除去することで、より効果が感じられます。

・脱毛効果

ワキの毛根の一部も一緒に除去されるため、脱毛効果があります。

・傷痕が目立たない

高い技術力を持つ形成外科で剪除法を行うと、傷痕を最小限に抑えながらワキのシワと同化する可能性もあります。

剪除法のリスク

剪除法にもリスクがあります。

  • 傷痕が残る(ある程度目立たないようにすることも可能)
  • 圧迫固定のため通常の生活に戻るまで3~4週間が必要
  • 傷痕が目立たなくなるまで半年~1年が必要
  • 100%アポクリン腺が除去できるものではない

なお、上記の内容は個人差がありますので人によって異なります。

剪除法にはメリットだけでなくデメリットもありますが、保険が適用できること、強い臭いにも対応できること、確実な効果が期待できることから、非常に満足度の高い治療といえます。

剪除法は保険での治療が可能!ワキガのお悩みは日本橋形成外科・皮フ科・美容外科へ

ワキガの治療で費用にお悩みなら、自己負担の少ない保険診療での剪除法がおすすめです。剪除法は、異臭の元となるアポクリン腺を除去する治療法ですので、臭いが強くても高い効果が期待できます。

ワキガを治したいが料金が心配という方は、日本橋形成外科・皮フ科・美容外科へお問い合わせください。患者様の症状やご希望に合わせて適切な治療法をご提案いたします。院内はプライバシーに配慮した清潔な空間で、リラックスしてお過ごしいただけます。

ワキガのお悩みは、東京の日本橋形成外科・皮フ科・美容外科へぜひご相談ください。

粉瘤・脂肪腫・ワキガ治療に関するコラム

東京でワキガ治療に関するご相談は日本橋形成外科・皮フ科・美容外科へ

医院名 日本橋形成外科・皮フ科・美容外科
住所 〒103-0023 東京都中央区日本橋本町2丁目4-12 イズミビルディング2F
電話番号 03-6825-1712
開設者 院長 網倉良安
診療時間
  • 月水木金 10:00~14:00 15:00~19:00(最終受付18時45分)
  • 土日祝 10:00~15:00(最終受付時間14時30分)

※火曜日は休診日となります。

※最終予約受付は診療内容によって異なりますので、電話・メールなどで確認して下さい。

※完全予約制です。急患はこの限りではありませんが、できれば事前にご連絡下さい。

診療内容
形成外科
ほくろ、多汗症・わきが(腋臭)、治療先天的な異常(耳などの奇形)、皮膚のできもの、キズあとの修正,巻き爪(陥入爪)など
皮膚科
アザ、シミ・ソバカス、ニキビ、アトピー、かぶれなど
美容外科
まぶた、鼻など主に局所麻酔下で行う美容手術。ボトックスなどのプチ整形、レーザー脱毛、育毛。その他アンチエイジング治療
URL https://www.nihonbashi-ps.jp/
説明 東京でレーザー脱毛やわきが治療なら、東京メトロ・三越前駅やJR新日本橋駅から徒歩2分の【日本橋形成外科・皮フ科・美容外科】へ。ボトックス注射やシミ取りレーザー、フェイスリフトといった美容に関する治療も行っております。イボ・ホクロ・タトゥー除去、眼瞼下垂や小陰唇手術なども行っておりますので、まずはご相談ください。
日本
都道府県 東京都
市区町村 中央区日本橋本町
医療レーザー脱毛は東京の日本橋形成外科脱毛センター
できもの外来(皮膚皮下良性腫瘍)
わきが保険適用美容外科 03-6825-1712

クリニックへのアクセスはこちらです
東京メトロ銀座線・半蔵門線三越駅前A4出口より徒歩2分 COREDO室町並び