わきが治療の保険適用可能な日本橋形成外科

ニキビ

皮フ科・スキンケア

ニキビについて

青少年期と成人ではニキビの原因や生活習慣が違うため治療方法も異なります。
残念なことに保険で行えるニキビ治療は、処置(押しつぶすこと)と抗生剤の処方しかありません。ピーリングなど,本当に有効な治療は保険がききません。 青少年期のニキビの原因は、皮脂の過剰分泌であり、早めに治さないと永久的なニキビあとを残してしまいます。ムリに潰さず、家庭でできる洗顔やイオン導入など、お金をかけずに改善させることもできます 。

初診時 6ヵ月後

アクネソープ、ビタミンCイオン導入、グリコール酸ピールにより著明に改善しました。成人(アダルトニキビ)はホルモンバランス、喫煙、ストレス、化粧など様々な原因によって起こるとされます。適切な治療を行うと同時に、生活習慣を見直す必要もあります。(逆に言えば,いくらお金をかけて良い治療を受けても、生活習慣を改めなければ無駄になることもあるということです)

保険治療: コメド圧出(あまりオススメしませんが)、抗生物質の内服・外用
自由診療: ケミカルピール(角質を取り去ることで皮脂の溜りを抑える)
ビタミンCイオン導入(炎症を抑える,皮脂の分泌を抑える)
アクネ用ソープ(薄いピーリング成分入りで毎日使用可能)
スターラックス(赤みの軽減,ニキビあとの予防,改善)
ニキビ治療薬の内服(劇的に効くが副作用について充分な理解が必要)
医療レーザー脱毛は東京の日本橋形成外科脱毛センター
できもの外来(皮膚皮下良性腫瘍)
わきが保険適用美容外科 03-6825-1712

クリニックへのアクセスはこちらです
東京メトロ銀座線・半蔵門線三越駅前A4出口より徒歩2分 COREDO室町並び